ショートコース 3つのメリット

1.芝の上で打てる

あなたは、ゴルフ場以外で芝からボールを打つ練習をしてますか?

練習マットの上ではクラブはマットより下に入り込むことはありません。

このことは、ダフリ気味でもそれなりに球を打ててしまい、
ミスが分かりづらいということを意味します。

さらに致命的なのは、本来ダウンブローで打つべきアイアンでダウンブローを打てません。

ショートコースであれば本番のコースと同じように芝から打つことができます。

距離が短いので男性の場合フルショットできないかもしれませんが、逆にハーフショットやアプローチの練習に最適です。

2.緊張感が違う

JJ9のショートコースは本番コースよりも短い20ヤード~50ヤードの9ホール。

コースレイアウトとしては、本番コースのようにバンカーや池もあるので、広大な練習レンジで単にボールを打つのとは違って、本番さながらの緊張感です。

おのずと1打の重みも違ってきます。

ウェッジでグリーンに乗せてワンパット。

といった本番のコースと変わらないショートホール攻略を実践できます。

練習レンジで200球打っても味わえない本番同様の環境がショートコースならたった数球で味わうことができます。

3.近い・早い・安い

JJ9のショートコースはドライビングレンジ(打ちっぱなし練習場)の直ぐ横に併設されています。

そして1時間もあれば9ホール全てを回ることもできます。

そして、利用料は9ホール『1000円』、2周回って18ホールでは『1400円』。

しかも予約不要。気軽にご利用いただけます。

本番コースのような堅苦しいルールやドレスコードも気にする必要もないので、初心者がコースになれるための練習にもなります。